[ 表紙 ]


主人公(ジョージくん)は、いよいよ中学1年生になりました。 ライバルでありソウルメイトである広世正憲くんと一緒になり、 他の登場人物もまじえて愉快な大河ドラマが展開します。

湯会 情治 ゆかいじょうじ 僕。ジョージと呼ばれている。 文章の才能がある。この小説でジュニア文学賞をとるぞ。
湯会 麗亜 ゆかいれいあ 3才下の妹。レイアと呼ばれている。 光線銃で男の子たちをやっつけるのはやめて、少女っぽくなった。
湯会 圭 ゆかいけい パパ。うちの一家は海外から引き上げて日本にいるが、 あいかわらずパパは仕事で国外にいることが多い。 いつもトボけたことを言う癖がある。
湯会 晴子 ゆかいはるこ ママ。バイオリンの達人。作曲/編曲ができる。
絵を描いたり、外国語も勉強している。
湯会 博士 ゆかいひろし 父方のおじいちゃん。 博学な白髪老人。自称「ロマンスはかせ」だが、 女性にはもてない。
湯会 華美 ゆかいはなみ 父方のおばあちゃん。 派手ではない。押し花などが趣味。
五雲 泰平 いつもたいへい 母方のおじいちゃん。 ゆったりと落ち着いている。最近、あまり出てこない。
五雲 笑美子 いつもえみこ 母方のおばあちゃん。 いつもニコニコして楽しそう。最近、あまり出てこない。
葉長 早紀 はながさき 近所に住んでいた女の子。幼い頃からの遊び友達。 小学6年になる前の春休みにブラジルに引っ越して行ったが、 予定より早く帰ってきた。
大島 翔也 おおしましょうや 春駒中学2年生の先輩。 今もときどきお会いする。
丘品 花志 おかしなはなし 小学校時代の先生。 びっくりするような面白い話をしてくれた。今もよくお会いする。
丸井 三枝 まるいみえ 小学校時代の先生。 社会科が得意で、ていねいに教えてくれた。 「まるみえ」と呼ばれている。
樫鯉 太朗 かしこいたろう 青天中学に一緒に入学した。 本人は自分は賢いだろうといってまだ自慢している。
広世 正憲 ひろせまさのり 僕の終生のライバルであり、ソウルメイト。 大変な秀才。博学ではかなわない。
襟裳 沙羅 えりもさら 広瀬正憲のガールフレンド。 いつも襟はまっさらで清潔感があふれる。
本間 千代子 ほんまちよこ 青葉台の本町横(ほんまちよこ)にある本間古書店の店主。
本間 可衣奈 ほんまかいな 本間千代子の娘。学校が休みの日は店番をしている。
小倉 千晶 おぐらちあき 音楽の先生。 音大出身で小倉百人一首を全部ソプラノのソロで歌える。
館山 雅気 たてやままさき 国語の先生。 真面目に人生を語ってくれる。「正気」を自称。
早乙女 円 さおとめまどか 美術の先生。 立体の造形は円や球から始まるというのが持論。 個展では作品がコロコロ転がるのが難点。
三方 万理 さんぽうばんり 数学の先生。三方=算法=アルゴリズム。 サイボーグのような雰囲気。授業のペースがやたら速い。
鷺沼 恵 さぎぬまめぐみ 社会の先生。古代史から現代史・国際情勢を旅して探る美人。 声域が広く、ヨーデルやオペラのアリアも歌える。
登呂井 英気 とろいえいき 体育の先生。とろいどころか、俊足機敏。 ダラス・カウボーイズにいたトロイ・エイクマンのような顔をしている。
一石 愛作 ひといしあいさく 理科の先生。身なりには全くかまわないが理路整然。 サイエンスを知性の歴史として教えてくれる。
平井 由美 ひらいゆみ 英語の先生。学生時代はニューヨークでディスク・ジョッキーのアルバイトをしたこともあり、 速読でさまざまな分野の知識に通じている。 授業の日は弓(由美)のように専用ジェットで飛来(平井)してくるというのは冗談。
深山 光雪 みやまみつゆき みなとみらいでAIの会社を創業し経営している。 おじいちゃんはAIのセミナーで偶然深山さんと知り合い、 技術顧問のようなことをやっている。 MIT出身で、あだ名も MIT(suyuki)。
深山 美紀 みやまみき MITさんの奥さん。MITさんとは学生時代にボストンで知り合い、 いろいろあって駆け落ち結婚。あだ名は Mickey。 もともと文科系だけど、大学入試の理系科目も自分で解ける。
深山 輝天 みやまてるたか MITさん/Mickeyさんの息子で、もう大学三年生になった。 あいかわらず勉強が楽しくてしかたがないみたいだ。 Sunnyさんというのは僕がつけたあだ名。
水木 愉歌理 みずきゆかり Sunnyさんのガールフレンドで大学の同級生。 数学専攻で混声合唱もやっている。 みんなSunnyさんと結婚すると思っている。
一藤 仁孝 いちふじにたか 校長先生。人格高潔。 「早くても遅くても、キチンとやりなさい」とおっしゃる。 チキンより茄子がお好きだとか。

[ 表紙: 中学1年生の巻 ]

[ 丘品先生と丸井先生の婚約 ]

[ 早紀ちゃんが帰ってきた ]

[ 個性的な先生がた ]

[ 古本屋の日々 ]

[ 早紀ちゃんのやるせなさ ]

[ 早乙女円先生 登場 ]

[ 三方万理先生 登場 ]

[ 小倉千晶先生 登場 ]

[ 鷺沼恵先生 登場 ]

[ いきなりフットボール ]

[ 一石愛作先生 登場 ]

[ 平井由美先生 登場 ]

[ 早紀ちゃんに会いに ]

[ グラフを描く ]

[ 館山先生、春愁を語る ]

[ 雨の日の面白い表現 ]

[ 丘品+丸井先生の結婚式 ]

[ 深山さんちへ ]

[ 11月3日の文化祭 ]

[ トップページへ ]