[ 表紙 ]


主人公(ジョージくん)は、あっというまに青天中学での1年が過ぎ、 いよいよ2年生になりました。 広世正憲君と一緒に入会している「Math Battle」で鍛えられたおかげで 大学入試の数学程度はスラスラわかる。 他の科目でも同級生に負けないようにちゃんと勉強せねば。

今年はクラス替えのおかげで新しい友達もでき、 また楽しい1年になりそうです。新しい登場人物は随時追加します。

湯会 情治 ゆかいじょうじ 僕。ジョージと呼ばれている。 文章の才能がある。そろそろジュニア文学賞にノミネートされないかな。 「Math Battle」メンバー。
湯会 麗亜 ゆかいれいあ 3才下の妹。 小さいときから音楽の才能(音感、リズム感)がずば抜けていることは認めていたけど、 最近はなんと数学の才能にめざめてきた。おそろしい妹だなあ。 「Math Battle」最年少メンバー。
湯会 圭 ゆかいけい パパ。あいかわらず仕事で海外出張が多い。 いつもトボけたことを言う癖があるが、本質は正しい。
湯会 晴子 ゆかいはるこ ママ。バイオリンの達人。作曲/編曲ができる。シニア合唱団にも協力。 絵を描いたり、外国語も勉強している。
湯会 博士 ゆかいひろし 父方のおじいちゃん。 博学な白髪老人。自称「ロマンスはかせ」。湯会老人とも呼ばれる。 「Math Battle」の主宰者としての存在感を示している。
湯会 華美 ゆかいはなみ 父方のおばあちゃん。 名前に反して派手ではない。押し花や書道などが趣味。
五雲 泰平 いつもたいへい 母方のおじいちゃん。 ゆったりと落ち着いている。季節折々にフルーツなどを送ってくれる。
五雲 笑美子 いつもえみこ 母方のおばあちゃん。 いつもニコニコして楽しそう。電話で話をすると長い。
葉長 早紀 はながさき 小さい頃からの遊び友達。 本人はそれ以上に思っているみたいで、僕はときどき逃げる。
大島 翔也 おおしましょうや 春駒中学3年生の先輩。 「おお、しましょうや」というノリで明るくて積極的。 いざというとき頼りになる。今もたまにお会いする。
丘品 花志 おかしなはなし 小学校時代にはびっくりするような「おかしな(=面白い)話」をしてくれた。 「Math Battle」メンバー。三方先生と仲がいい。 「まるみえ」先生のお腹にいる「菅生(すがお)」くんが早く素顔を見せるのを楽しみにしている。
丘品 三枝 おかしなみえ 小学校時代の先生。旧姓は丸井。 丘品先生との長年の秘められた恋 (まわりにはまるみえ) が実って昨年結婚。 社会科が得意で、ていねいに教えてくれた。 昔の教え子には今も「まるみえ」先生と呼ばれ慕われている。
樫鯉 太朗 かしこいたろう 青葉が丘小学校から青天中学に一緒に入学した。 小学校時代は「賢いだろう」が単なる本人の自慢だったけど、 今はちゃんと順序立てて勉強している。
広世 正憲 ひろせまさのり 僕の終生のライバルであり、ソウルメイト。 大変な秀才。博学ではかなわない。「Math Battle」メンバー。 一緒に「超難問」を解いたりもする。
田口 磧嘉 たぐちゆたか 全部音読みすると「でんこうせきか」、すなわち「電光石火」。 動作が機敏で雑事をテキパキと片付けることができる。 15年ぐらい未来に僕と正憲君が起業するときに、 財務/経理/法務/庶務/人事/渉外のスーパー処理マンとして馳せ参じてくれる。 (という夢にしておこう...)
遠州 律 えんしゅうりつ 3月14日(円周率の日)に生まれたので、パイ君というあだ名で呼ばれている。 将来は独自の計算式を考案し独自の計算ハードウェアを作って Google のギネス記録 を破ろうと言っているが、はたして夢はかなうか?
襟裳 沙羅 えりもさら 広瀬正憲のガールフレンド。 いつも襟はまっさらで清潔感があふれる。 「襟裳の春」は何もないのではなく、心豊かな曲なのです。
本間 千代子 ほんまちよこ 青葉台の本町横 (ほんまちよこ) にある本間古書店の店主だったが、 ついにホンマに廃業。土地を売ったお金でマンションに移った。
本間 可衣奈 ほんまかいな 本間千代子の娘。お母さんが古書店をやめたので、今は図書館で会うことが多い。
小倉 千晶 おぐらちあき 音楽の先生。 音大出身で小倉百人一首を全部ソプラノのソロで歌える。 鷺沼先生とのアカペラ女声2重唱にはいつも感嘆。
館山 雅気 たてやままさき 国語の先生。定年退職された。 真面目に人生を語ってくれた名調子がなつかしい。
戸坂 鶏高 とさかちきたか 国語の先生。横山先生の後任。 名前とは違って頭にトサカはなく白皙の美青年。 文学は必ず鶏と関係あるというのが持論。
早乙女 円 さおとめまどか 美術の先生。 立体の造形は円や球から始まるというのが持論。 以前の個展で作品がコロコロ転がったので今は鳥の絵なども描いている。
三方 万理 さんぽうばんり 数学の先生。三方=算法=アルゴリズム。 サイボーグのような雰囲気。授業のペースがやたら速い。 「Math Battle」メンバー。
鷺沼 恵 さぎぬまめぐみ 社会の先生。古代史から現代史・国際情勢を旅して探る美人。 声域が広く、ヨーデルやオペラのアリアも歌える。 最近は NHK のチコちゃんの物真似ばっかりやっている。
登呂井 英気 とろいえいき 体育の先生。とろいどころか、俊足機敏。 ダラス・カウボーイズにいたトロイ・エイクマンのような顔をしている。
一石 愛作 ひといしあいさく 理科の先生。身なりには全くかまわないが理路整然。 サイエンスを知性の歴史として教えてくれる。 仲良しの数学の三方先生と相談して、ご自身の理科担当は化学、生物学、地学にとどめ、 ニュートン力学は「なーんも、おぼえる必要はない。数学で全部解ける」と断言されたらしい。 だから、高校教育過程までの物理は 三方先生が中学校のうちに全部教えることに決まったみたい。
平井 由美 ひらいゆみ 英語の先生。ニューヨークに留学していたことや 「場所は違えど一目惚れ」のエピソードなどで、 なんとなく Mickey さんと似ている。
深山 光雪 みやまみつゆき みなとみらいで AI の会社を創業し経営している。 おじいちゃんは AI のセミナーで偶然深山さんと知り合い、 技術顧問のようなことをやっている。 MIT 出身で、あだ名も MIT(suyuki)。 「Math Battle」メンバー。
深山 美紀 みやまみき MIT さんの奥さん。MIT さんとは学生時代にボストンで知り合い、 いろいろあって駆け落ち結婚。あだ名は Mickey。 ニューヨーク時代は「Ackee Rice」とも呼ばれていたらしい。 もともと文科系だけど、大学入試の理系科目も自分で解ける。 Sunny さんとの夕食後の議論を徹底的にやったんだもん。 「Math Battle」メンバー。
深山 輝天 みやまてるたか MIT さん / Mickey さんの息子で、もう大学4年生になった。 Sunny さんというのは僕が幼稚園の頃につけたあだ名。 愉歌理さんと婚約済みで2019年10月に結婚の予定。 結婚式/新婚旅行の財源作りのため二人でかなりの量のアルバイト (AI 関係,翻訳,ホームページ作成代行など)をしてるけど、 毎日が楽しくてしかたないみたい。そりゃそうですね。 「Math Battle」メンバー。
水木 愉歌理 みずきゆかり 数学専攻で混声合唱もやっている。カラオケも上手いし幹事役も適任。 Sunny さんとは相性バツグンのコンビ。 「Math Battle」メンバー。 理知的な美人だけど、 「名古屋のゴジラ」とか 「早々 蛮蛮」のような ズッコケた記事を書く面も持っている。幅広い人だなあ。
一藤 仁孝 いちふじにたか 校長先生。人格高潔。一藤家の三男坊だが 「早くても遅くても、キチンとやりなさい」とおっしゃる。 茄子(三ナスビ)がお好きだとか。 真面目一途な戸坂先生の「チキン原理主義」にいちもく置いている。

[ 表紙: 中学2年生の巻 ]

[ クラス替え ]

[ 平井先生のご挨拶 ]

[ 満月 ]

[ スポーツ特訓 ]

[ 戸坂鶏高先生 登場 ]

[ 中国史 ]

[ トップページへ ]